イガリインターナショナル

〒979-0201 福島県いわき市四倉町五丁目16-3

お気軽にお問合せください
受付時間:9:00~18:00
定休日 :日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

0246-38-3186

おもちゃも食品?

食品衛生法の対象になります

海外から食品を輸入する場合、食品等輸入届出書を検疫所に提出しなければなりません。
ここでいう食品等とは、実際の食べ物や飲み物だけではなく食器も含まれます。
 
なぜか? 
 
もし例えば絵柄のとても美しいお皿があったとします。でも、その絵のペイントが実は熱で溶けやすく体に有害なものが食べ物についてしまう、とかも考えられますよね。
ですので口に含む可能性のあるものは全て届け出を出す必要があります。
 
輸入では色々の法令が関わってきますが、食品関係の場合ですと食品衛生法が適用されます。
食品衛生法の中で、“器具または容器包装の規格・基準”が定められており、つまり上の例のお皿のような器具・容器も規制の対象になるのです。
 
タイトルにあるおもちゃですがこれまでの説明でなんとなくお判りでしょうか。
 
子供用品の場合これも食品衛生法の検査の対象になります。
理由は子供が口に入れるかもしれないから、です。これはあくまで子供向けのおもちゃでありもっと詳しく言うと「乳幼児が口にするかもしれないもの」です。
乳幼児というのは6歳未満を指すものと言われています。
 
このように「もしかすると人の口に触れるかもしれない」という商品は食品衛生法の対象になると最初から考えておきましょう。
いざ商品を輸入して、書類等何の準備もせず税関でストップされたとなると大変です。それから対応していては検査をパスして輸入許可が出るまでとても時間がかかってしまいます。
 
食品衛生法以外にも商品によっていろいろな法律が関わってきます。
輸入する前にサンプル等を取り寄せ事前に入念な調査をするようにしましょう。
 

海外からの商品発掘をサポートします

海外から商品を輸入したいとは思うが、なかなか時間やコストをかけてまで海外には行きにくいというバイヤーさまもいらっしゃると思います。

そのような場合は御社に代わり私が日本にはない商品を探してまいります。

ヨーロッパ・アジア・そして世界にはまだまだ日本には無い素晴らしい商品がたくさんあります。

日本の文化とマーケットを熟知し、かつ海外でのメーカーとの交渉に絶対の自信を持つ私にお任せください。

お客さまより入念なヒアリングを行い、どのようなジャンル・ターゲット層・値段・イメ―ジをお求めなのか、とにかく思いを共有いたします。

 

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話またはフォームにて受付しております。お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

0246-38-3186
受付時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日